Lost Hollow - drei - クリスマスイラスト(ラフ画)









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリスマスイラスト(ラフ画)

どうも~。シムカです。

今年は早めにクリスマスイラストに着手しようと考えている。(とはいえもう12月目前だが)

理由としては毎年クリスマスイラストはそれなりに頑張るけど、結果的に時間もなくて

新年のイラストがかなり手抜きになってしまうという事があったためだ。

出来れば新年のイラストも描きたいと思っているが、無理かもしれない。





さて、とはいえ今年は悪魔さんのみをメインにしたイラスト――という事しか決まってない。

どうしたものかと何枚かラフ画を描いてみるも、どうも納得がいかずにポイ。

同じようなものばかりではつまらないし、どうしたものかと頭を悩ませていた。

ちなみに去年のはこんな感じだったのだが、覚えている人はいてくれているだろうか?





ともかく、一旦落ち着こうと一服。

最近暴君どころかギルドメンバーからでさえ「辞めなさい」と言われています。

しかしその時、ふと頭に妙案が過ぎったのだ。

そう、何故“悪魔さんがプレゼントする側”にこだわってしまっていたのか、という事に。

仮に「何が欲しい」とサンタさんに問われたら、迷わずに「悪魔さん!」と答えるのならば、

何もサンタガールとなった悪魔さんにこだわる必要はない。むしろ逆を攻めるべきなのだ。












結果、私は“裸リボン”しかない! という結論に至った。

「何それ?」という人のために簡単に説明すると、要するに文字通り裸にリボンを巻いて

大事な部分だけ隠しつつ、自分自身をプレゼントとする愛情表現の一つなのだ。

まずは描いてみようと、とりあえず裸から描くことにした――。



「……うん、こんなところか」







(はっ……! 後ろから気配がっ!)



振り向くと無表情の暴君。おもむろに手を伸ばし、私の頬を掴み問いかける。



「君は人の家のリビングで何を描いているのかな?」



口の形が 3 みたくなりならがら、出た言葉は謝罪しかない。



「しゅ、しゅびばぜん(す、すみません)」



「描くならもっと普通のを描きなさい」と、描き途中の裸リボン悪魔さんは没収。

まぁ実家に戻って隠れて描く手もあるのだが、そこまでする程の事でもない。再び思案開始。








基本として前述した“悪魔さんをプレゼントとする”路線はそのままに、

何か良い案はないのだろうかと妄想を膨らませる――。


クリスマスなどくだらないと一蹴する悪魔さん。

そんな悪魔さんを横目に、冗談交じりにサンタさんへ悪魔さんをプレゼントして欲しいと願う。

それを聞いた彼女は、怒りどころか呆れて相手にもしなかった。

だが当日、目の前に現れたのはサンタの格好をした悪魔さん。

戸惑うのを見て更に頬を緩ませ、「どうした、私が欲しかったのだろう?」と誘惑する。


つまりそれは――。





こういう事かぁぁぁぁあああああーーーーーーーーーーーーーーー!!!

手元に薄くRSっぽいのを消した跡が残ってるけど、最初はRSの上に手を乗せている感じだった。

けどそれだとRSがプレゼントっぽくなってしまうので、それは無しにしておいた。

他に何かよさげなものが描けなければ今年はコレにしようかな。やるなら修正箇所結構あるけど。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ
[ 2013/11/30 00:10 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://losthollow.blog.fc2.com/tb.php/193-7770f711


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。