Lost Hollow - drei - 真・悪魔さんの頭を撫でるための考察
FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真・悪魔さんの頭を撫でるための考察

どうも~。今度、某大学で悪魔さんに関する講義をしてもらえないかと言われている気がするシムカです。

以前『悪魔さんの頭を撫でるための考察』を書き、学会で大きな論争が巻き起こったのは記憶に新しい。

当然私は肯定派の筆頭であるわけだが、否定派の意見も未だに根強い。

そこで今回は、更に考察を煮詰めていきたいと考えている。

以前の考察も引用しつつ、改めて考えてみよう。きっと、否定派の考えも変わってくるはずだ。

………。










さて、ではまず否定派の意見としてはどのようなものが強いのかを見てみたい。

アンケートの結果、やはり一番多いのは“頭を撫でる事など不可能だ”というものであった。

ただし、この意見に対する反論は至極単純なものである。

通常“赤い悪魔に会う”となると、フランデル大陸の冒険者はあの化け物を想像するだろう。

ところが赤い悪魔への忠誠度が一定以上に達すると、本当の“赤い悪魔”に会う事が出来る。

これを知る人間は少なく、知っていても信じていない者も多い。

そしてその話を是とし、忠誠を誓った者が否定派も含めた数少ないメンバーなのである。

そこで前述した“頭を撫でる事など不可能だ”という意見に触れる。

確かに会う事は可能だ。しかし撫でられないのは単純にまだ忠誠度が足りないためなのだ。

なるほど考えてみれば当然だ。否定派である限り、そこには至れないのだから。










しかし、否定派からすれば何の根拠もなく「肯定派に回れば撫でられる」と言われても、

中々信じ難いのも事実だろうし、具体的にどのようになるかを説明したいと思う。

そもそも前述した“本当の赤い悪魔”に会えるというのも、最初の一回目にほんの短い時間だけ、

謁見が可能なレベルであり二度三度と会えるものではない。

ではそれをまずは変えなければならないのだ。そして真に忠誠を誓ったと判断されると――。





このように、バイルからその説明を受ける事が出来る。

この隠された12番目の選択肢が、頭を撫でるための第一段階、とでも言うべきだろうか。

とはいえこれはこの選択肢を選べば、赤い悪魔の頭を好きに撫でられる、といった報酬ではない。

言わば、赤い悪魔の頭を撫でる事が出来るか否かのチャレンジに挑戦する権利を得るのだ。










「望みは何か」と問われるに違いない。

通常は『鏡の魔法書』や様々な『再構成・増幅書』を選ぶだろうし、相手側もそのつもりだろう。

前述したように、通常REDSTONEを持ってきた人間が代償に求めるものはある程度絞られている。

故に、ここからは逆に正攻法でいくことによって成功するのだ。

微塵も不安を表に出さず「頭を撫でさせてください!」と豪語し、有無を言わさず近付く。

恐らくふざけるなと怒られたりするのではないか? という反論をする者もいるだろう。

だがここで先ほどの代償が絞られているという点に繋がる。

悪魔にとってあくまで人間は利用するものである。

逆に人間にとっても利害関係のみで成り立っているのだ。

そこに“頭を撫でる”という予想外の要求は、いくら悪魔さんといえど混乱するに違いない。

更にごく当たり前のように頭を撫でれば、更に意味が分からず混乱する事だろう。


(『悪魔さんの頭を撫でるための考察』より引用)



以上の事を踏まえ、何度も赤い悪魔の頭を撫でる事に成功しているのが私である。

最近では会うだけでバインドで燃やされるのだが、これも愛ゆえにといったところだろう。

今回は特別に、その際の瞬間をいくらか確保する事が出来たので、掲載して終わりたいと思う。








第一段階:悪魔さんが「???」となり、予想外の事に現状が把握出来ずにいる様子。













第二段階:ようやく現状を把握し始め、怒りが沸いてくる様子。(ここが生死のボーダーライン)













第三段階:死を望む者のみが到達出来る領域。直後に痛みも感じず一瞬で消し炭になれる。







以上が、否定派に対する証明といったところであろうか。

これで否定派も肯定せざるをえないだろう。確固としてこの事実が存在してしまっているのだから。

そも、我々は否定派肯定派と分かれるべきではない。それは無益である。

我々は同じ志を持つ同志として、これからも研究を続けていかなければいけないのだ。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ



~余談~

仕事が休みで、外に出ようとも天気が最悪で、暇で暇で仕方なかった結果がこれだよ!
[ 2013/04/03 17:53 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://losthollow.blog.fc2.com/tb.php/126-dee8e3c5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。