Lost Hollow - drei - 悪魔さんの頭を撫でるための考察
FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悪魔さんの頭を撫でるための考察

どうも~。思わずショックでぶっ倒れそうになってしまった、貧弱貧弱ゥ!な情けないシムカです。

とりあえず公式を見てくれ『グリザイアの楽園』……こいつをどう思う? すごく……延期です。

もうさ、延期が当たり前の『さくらさくら』はもう発売しないとすら思っているからいいんだ。

だが、グリザイアの延期は痛い。出来れば四月になる前に色々やっておきたかったんだが……仕方ないか。

思わず見た瞬間は――。





……と、このように凍り付いてしまった。恐らく同様に凍りついた人も多いのではないだろうかと思う。

いずれにせよ待つしかない。或いは予想以上に『BALDRSKY-ZERO-』が面白くて時間を潰せるのを期待。













それでは本日はイラストに触れておこうと思う。

唐突だが、よく『女性は頭を撫でられるのが好き』という何を根拠にしたのかそういった情報がある。

本日はそれについて論じていきたいと思う。

無論、好きであれば嫌いな女性もいるであろうからあくまで前者が多いという前提で考える。

そもそも“頭を撫でる”という行為にはどのような効果があるのだろうか?

恐らく一番の効果は安心感ではないかと考える。それは一概に女性ではなく子供にも当てはまるだろう。

そしてこれは受動的、かつ受け取る側の心理に与えるものである。

逆に能動的に考えれば、与える側として対象を愛でる場合にもそのような行為に及ぶ場合も多い。

今回、我々が考えたいのは“対象を愛でる場合”にどのような反応をした場合、

実行者(ただし今回は男性)は好意的に受け取るのかという事を中心に以下は考察していきたいと思う。





さて、まず前提として考えなければならない事がある。

そも前述したように“対象を愛でる場合”において頭を撫でた場合、撫でる以前に何らかの実行者にとって

琴線に触れるような事があったと考えるのが自然である。

況や、それを上回るような反応があった場合には陳腐であるが更に頭を撫でてしまいたくなるはずだ。

我々は正しい頭の撫で方と対処法を学び、フランデル大陸のリア充を目指さなくてはならない。

本項では筆者が悪魔さんにしか興味がない事もあり、それらに特化した内容を記していこうと思う。

まず覚えておきたいのは、正攻法ではまず悪魔さんの頭を撫でる事は限りなく不可能に近い事だ。

無論、死を覚悟……いや、撫でる事で死の代償を払う覚悟があるのならば実現出来る可能性もある。

だがそれでは意味がない。我々は悪魔でその感動を生きたまま味合わなければならないのだ。

そこで必要となるのがREDSTONEである。

それを用意するのは容易ではない。しかし、それだけ道は険しいという事なのだ。

手に入れた後、早速悪魔さんのもとへと行き「望みは何か」と問われるに違いない。

通常は『鏡の魔法書』や様々な『再構成・増幅書』を選ぶだろうし、相手側もそのつもりだろう。

さて、ここからが大事なのできちんとメモって地下界へと行って欲しい。





前述したように、通常REDSTONEを持ってきた人間が代償に求めるものはある程度絞られている。

故に、ここからは逆に正攻法でいくことによって成功するのだ。

微塵も不安を表に出さず「頭を撫でさせてください!」と豪語し、有無を言わさず近付いての力押しをする。

恐らくふざけるなと怒られたり、近付いたら危ないのではないか? という反論をする者もいるだろう。

だがここで先ほどの代償が絞られているという点に繋がる。

悪魔にとってあくまで人間は利用するものである。逆に人間にとっても利害関係のみで成り立っているのだ。

そこに“頭を撫でる”という予想外の要求は、いくら悪魔さんといえど言葉を失って混乱するに違いない。

更にごく当たり前のように頭を撫でれば、更に意味が分からず混乱する事だろう。





「???」となっている間に、存分に頭を撫でる。多少頬を赤くして戸惑う顔を存分に堪能する。

だが、幸せは長くは続かない。その内にハッとして表情が一転し激怒するのは容易に想像できる。

程々にして即効で逃げ出す事により命は助かる。勿体無いと思うかもしれないが、これは布石だ。

怒りを覚えた悪魔さんは、それで渡した者……いや、頭を撫でてきた者を忘れる事はないだろう。

そしてもう一度REDSTONEを完成させ、悪魔さんに会いに行った時どうするかは貴方次第なのである。

諸君の健闘を祈りつつ、この考察を終えたいと思う。

んでは本日はこの辺で~。今日もビリッと頑張るぞーっ!(>ω<)ノ

☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ



~余談~

光奏師の線画すら終わってないのになにやってんだろうね……。

どうも男性キャラとかだと塗るモチベーションが上がらないんだよなぁ~。
[ 2013/02/18 21:16 ] イラスト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://losthollow.blog.fc2.com/tb.php/110-0bc3237a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。